ACコードの取扱について
 
 
■行き過ぎたタコ足配線は避けるようにしてください

パソコン本体や周辺機器は、すべて電気で動くものです。そのためパソコン本体の近くのコンセントは、テーブルタップや二股/三股コンセントでタコ足配線になりがちです。
しかし、いきすぎたタコ足配線は火災の原因となります。
パソコン本体やCRTモニタのように消費電力の大きな機器は、なるべくテーブルタップなどを使用しないでコンセントに直接接続し、使用するようにしてください。


■電源コードは必ず伸ばした状態で使用してください。

パソコンの周辺では様々なケーブルで、スパゲティ状態になりがちです。きれいにまとて使用したいところですが、電源コードだけは例外です。
電源コードを束ねた状態で使用すると、熱を持って火災の原因になる場合があります。
電源コードは必ず伸ばした状態で使用してください。